東京都北区王子本町にある「よのひ鍼灸院・整骨院」


ご予約

ご予約

LINE予約

こんなお悩みはありませんか?


  • 膝にすぐ水がたまる

  • 階段の上り下りが痛い

  • 歩き始めに痛みが出る

  • 膝が痛くて動く気力がない

  • 最近、膝の変形が気になる

  • 人にO脚と言われる

女性

原因

変形や痛みは「結果」であって「原因」ではないのです。
多くの方は痛みがある場所に原因があると思っています。
膝の場合、関節の動く方向は一方向しかありません。その為、曲がったり伸びたりという前後方向の動きにはできるものの、左右や捻じれの動きには対応できません。しかし、その動きを股関節や足首の関節に補ってもらう必要があります。悪い姿勢が習慣化し、膝が内側に入ってしまったり、股関節や、足首の柔軟性の低下、臀部の筋肉の低下によって、膝への負担が大きくなりその結果、痛みや変形が起こってくるのです。

膝の痛み変形は……

  • 膝を支える筋力の低下
  • 股関節、足首が固まる
  • 膝の不良動作を行う
  • 膝の負担が増える

このようにしておこっています。

従前のリハビリのように、減量による負担の軽減や膝周りの筋肉を鍛えるということも効果がないとは思いませんが、姿勢や動きのクセを見直さない限りは十分な効果を感じることはできないはずです。

O脚のように、膝が外を向き、膝の内側に痛みが出る場合、股関節がねじれて固まっていることがあります。その為、歩いているときも上半身が左右に大きく揺れてしまい、膝に大きな負担がかかって、痛みや変形が起きるのです。この状態で膝周りの筋肉をいくらつけたとしても、また頑張って減量したとしても膝にかかるストレスの原因が解消されていないため、変形や痛みの症状は大きく変わらないでしょう。

上記によって引き起こされる病気

  • 変形性膝関節症
  • O脚、X脚
  • 鵞足炎
  • 腸脛靭帯炎
  • 膝蓋靭帯炎
  • 半月板機能不全
  • 膝窩筋腱炎

などがあげられます。

他の整形外科、整骨院の治療法

  •  湿布・薬 → 痛みは和らぐが、治るわけではない
  • ヒアルロン酸注射 → リスクは少ないが効果は薄く、定期的に行わなければ効果はない
  • ステロイド注射 → 痛みはかなり落ち着くが副作用のリスクが高く同部位に繰り返し打つことができない
  • 穿刺(水を抜く) → 曲がらないくらい腫れていると効果はあるが、根本解決しなければまた、溜まる。
  • マッサージ → 炎症が起こっているところを強くもマッサージすると痛みがひどくなる場合がある。

よのひ整骨院の解決法

1. 原因の追及

最先端のAI姿勢分析システムや、よのひオリジナル検査法を用いて、股関節、膝関節、足首のアライメントを確認し、課題解決のための方法を決定します。
課題解決に最も適した施術プランを提案いたします。

2. 関節を動きやすくする施術、適切なトレーニング、炎症を抑える物理療法

筋膜リリースや関節モビライゼーションを主に行っていき、炎症が強く出ている箇所には物理療法で炎症にアプローチいたします。
変形を改善するための手技やトレーニングを行っていきます。

3. 自宅でのセルフケア、生活指導

症状に合わせたセルフケアの方法や、普段どんなことに気を付けてほしいかを指導し、一生使える知識と習慣を身につけていただきます。

よくある質問

Q 施術は痛いですか?

炎症が強く出ている部分にはソフトな施術を行っていきますので痛みは少ないかと思います。

Q トレーニングはきついですか?

きついものもありますが、お客さんの状態に合わせて処方しますので安心して受けることができます。

Q どのくらいの回数が必要ですか?

最初は週に1~2回、姿勢や症状により8回~10回程度になります。

キャンペーン キャンペーン

初回特別プログラムで予約する

© Copyright 2021 よのひ鍼灸院・整骨院

PAGE TOP
MENU